ホーム >>最新情報 >>オメガ星座シリーズ36 mm腕時計は望ましいですか?
オメガ星座シリーズ36 mm腕時計は望ましいですか?

オメガスーパーコピー星座シリーズの腕時計は、シンボル的なデザインで消費者に愛されています。

オメガの新しい星座腕時計の時計輪には38個のダイヤモンド(計0.92カラット)がはめ込まれており、特別な研磨処理を受けて、腕時計をより輝かせている。色の魅力的な文字盤は太陽線の磨耗効菓を呈し、総重量が0.19カラットに達するダイヤモンドの時間目盛を飾り、6時位にカレンダー窓が設置され、腕時計にはめ込まれたダイヤモンドの総重量は1.11カラットに達した。

3種類の腕時計文字盤のオメガブランドロゴ、星ロゴ、ダイヤモンド目盛スロットはすべて18 K金材質で作られ、それぞれ白色18 K金、黄色18 K金、Sedna 18 K金で、ケース材質の色調に対応しています。

時計の内部にはオメガ8800至臻天文台のムーブメントが搭載されています。耐摩耗性のサファイアガラス表背を通じて、ムーブメントの運転美態が明らかになった。ムーブメントおよび腕時計全体は、スイス連邦計量研究院(METAS)が承認した至臻天文台によって認証され、精度、磁気防止性、全体的な性能において業界のより高い基準を達成しています。



前ページ: 納期が遅れまして、本当にすみません。
次ページ: 沛納海PAM01271腕時計、40 mmの新しいサイズ