スーパーコピー腕時計 >>最新情報
ロレックスのグリニッジ型、100年ものロングセラー。

ロレックスコピーの最も多くの色のスポーツモデルはGMT-マスター、すなわちグリニッジ型で、グリニッジの最大の特徴は活発で多様で、スリムである。

グリニッジはパイロットのニーズに応えるために、半分は昼の時間を表す赤、もう半分は夜の時間を表す青の2色カラーでデザインしました。

2018年にロレックスはRef.126710レッドとブルーのモデルを発売し、コアも新しい3285に交換している。32シリーズのコアに対してはここ数年、保守的な態度が続いている。磨かれてデザインは向上したが、走行安定という点ではロレックスらしいレベルに達していないのは、31シリーズがあまりにも優れていたからだ。


通常のスチールモデルを除けば、GMTのラインナップは充実している。



前ページ: ロストンL3221の腕時計、女性へのピュアなプレゼント
次ページ: カシオウコピー時計EDIFICE新シリーズeqw-t640のおすすめ