ホーム >>最新情報 >>外観から時計を選ぶには?齋藤 進一店長紹介
外観から時計を選ぶには?齋藤 進一店長紹介

外観から時計を選ぶには?


(1)時計ガラスは、透明で滑らかで、水ぶくれ、引っかき傷、ひび割れがなく、時計ケースにぴったりとはまっている必要があります。


(2)時計のケースは均一な色で、明らかな引っかき傷、欠陥、または腐食があってはなりません。


(3)時計の裏表紙には目印があり、時計ケースにぴったりとはまり、シールリングが露出しないようにしてください。


(4)時針、分針、秒針は真っ直ぐで、両手の間、両手と文字盤の表面の間、および両手と時計ガラスの間に適切な隙間が必要です。


(5)文字盤の表面はきれいで、色が均一で、商標と目盛りがはっきりしていて、目盛りが均一でなければなりません。 カレンダーの文字はボックス内に適切に配置されています。 デジタル表示はクリアで欠陥はありません。


(6)メカニカル時計(スルーバックまたはホロー)の動きにはプラスチック部品がなく、振動するおもりがスムーズに回転します。



前ページ: 夏には、オメガの時計はどのように日常のメンテナンスを行いますか?
次ページ: ガガミラノ時計に水が入っていますが、修理は簡単ですか?