ホーム >>最新情報 >>2021スイス時計のランクと腕時計の紹介
2021スイス時計のランクと腕時計の紹介

スイスの腕時計にはブランドがたくさんあります。そしてブランドによってランクが違います。新人に早く腕時計のブランドとランクを了解して頂くために、新人の友達に腕時計のブランドのランク区分を紹介致しますが、スイスの腕時計のブランドは今たくさんあります。ランクがまちまちで、いいのも悪いのもありますので、いろいろな腕時計に接触している新人は腕時計の分類が分かりません。分類の根拠は何ですか?次に私が紹介致します。

トップクラススーパーコピー腕時計

このような時計のブランドは、世界時計業界の最高技術を代表して、ピラミッドの先端になっています。

腕時計超複雑な製作で、しかも腕時計の各部品の研磨はすべてきわめて精密ではなければなりません。特級の腕時計は全部手作業で作られていますので、毎年生産量は極めて少ないです。このようなブランドの製品は最高の先端技術で、製作の難度はきわめて高くて、そのため価格も普通の人が手入れられないような価格です。通常価格はすべて数十万ドルまたは数百万ドルになっています。体表的なブランドとしてはパテックフィリップ、オーデマビゲ、ファッシュロンコンスタンタン等です。


一級時計

一級のブランドは普通ハイエンドモデルの自産ムーブメントを使っています。複雑な機能についてはトップクラスのテーブルより低いです。しかし、表工芸、腕時計のデザインなどはトップブランドと同じです。このような腕時計の価格も非常に高価で、多くの時計の価格は数万から数十万までで、身分のある、地位のある金持ちに適しています。体表としてはロレックス、IWC、ウブロ、パネライ等です。

二級時計

二級の腕時計の場合は一級類の腕表と似ています。ランクはやや低いです。価格も基本的に数万から数十万の区間ですが、同じ種類の腕時計の価格と比べてちょっと低いです。時計が好きなお金持ちに似合います。代表ブランドはオメガ、シャネル、カルティエ等です。




前ページ: アメリカCK腕時計の価格はいくらですか?Ck腕時計はいかがですか?
次ページ: 一目惚れする高級時計:カルティエトルテシリーズ