ホーム >>最新情報 >>ロレックスヨットシリーズの時計はそれだけの価値がありますか?
ロレックスヨットシリーズの時計はそれだけの価値がありますか?

時計の直径は40mm、クラシックなビッグスリーハンド、アワーマーカーと針は蛍光物質でコーティングされており、深夜でも彼の魅力を発揮することができます。 透明なジェムミラーは耐食性、耐傷性がありますが、もろくなりますので、着用にはご注意ください。 時計全体に18Kローズゴールドのメッキが施されています。お揃いのブラックの文字盤とゴールドのケースは、人々の注目を集める運命にあります。http://www.ikebukuro777.org/goods/kind_13_1.html

二方向に回転するセラミックのつや消し外輪はダイビングのタイミングを容易にします。側面のねじ込み式リューズはトリプルロックとトリプル防水設計を追加し、防水性能もダイビングのリーダーです。


背中は緻密なボトムデザインで、四隅にはそれぞれ貴金属のロゴ、犬の頭のロゴ、労働者のロゴが刻印されています。 ムーブメントには最新の3235ムーブメントが搭載されており、毎日の誤差はプラスマイナス5秒、スイスの屋上誤差レベルです。


ローズゴールドのバックルが付いた黒いラバーストラップは非常に耐久性があります。


時計の価値の維持は、時計に使用されている貴金属や時計の全体的なデザインと大きな関係があります。 同じシリーズの ロレックススーパーコピーの時計のアクセサリーは無差別に交換することができ、それがこのブランドが永続している理由です。



前ページ: 今日見る:世界最軽量の時計MK44はどうですか?
次ページ: パテックフィリップ時計の歴史を紹介致します。