スーパーコピー腕時計 >>最新情報
自動巻き時計を身につけるのに適していない人もいます。店長が答える

ここで店長が指摘しているのは、毎日の運動量が足りない人、高齢者や病弱な人、座りっぱなしで仕事をしている人は、自動巻き時計をつけないほうがいいということです。


なぜなら、自動巻き時計は「自動」ではなく、人間の腕を動かし、芯についた重い錘を回転させることで、ゼンマイをきつく締め上げなければならないからです。運動量が不足していると、時計のゼンマイが完全に張られることはなく、長さが足りなかったり、つけたまま外したりすることが多く、時計の誤差も大きくなります。



運働量が足りない人は、クオーツや手巻きの机械式時計を選ぶことをおすすめします。若い人は自働時計を身につけるのに適して、当店で購入することができます: http://www.ikebukuro777.org/



前ページ: オメガブランドの非凡な新作——オリンピック1932時計
次ページ: 品質の良いバンドを選ぶことが重要です。